〒569-0803 大阪府高槻市高槻町11-9 1F

患者様専用ダイヤル TEL:072-668-1327

子供の矯正治療はしてい矯正歯科まで|大阪・高槻市

小児矯正

院内写真 院内を360°のパノラマでご覧いただけます。
してい矯正歯科 EPARK 予約はコチラ デジタル診察券
MobileSite QRコードを読み込んでください。
HOME»  小児矯正

矯正治療とは

本来歯には、力を加えられると力が加えられた方向に移動する性質があります。その性質を利用して、適合する矯正装置を装着、歯に一定の力を持続的にかけて少しずつ動かし、悪い歯並びや咬み合わせ、いわゆる不正咬合を治療するのが歯列矯正です。

子供の歯列矯正(小児矯正)とは、大人の矯正のように負荷をかけて動かすというよりは、あごの成長をコントロールすることで、患者様に適した歯並びに整えていくという考え方のほうが分かりやすいかもしれません。

また、乳歯から永久歯に生え換わる時期でもあるので、それをふまえた上で、矯正治療を行うことが大切です。

年齢によって治療法は異なります。

子供の歯列矯正は、幼児期、小学生、中高生と年齢によって治療法が異なります。

小児矯正の審査するポイント

  • 年齢
  • 歯の大きさ
  • あごの成長のバランス
  • 指しゃぶりなどの悪習癖があるかどうか
  • 反対に咬んでいる歯があるかどうか
  • 先天的な永久歯欠損があるかどうか
  • 先天的に小さな歯(わい小歯)があるかどうか
  • 正しい位置に歯が生えているかどうか
  • 永久歯が萌えるスペースがあるかどうか
  • 虫歯の治療を行った歯があるかどうか
  • 永久歯、乳歯の萌出状況
  • 奥歯の咬み合わせの状態
  • 前歯の咬み合わせの状態
  • 上下の歯のセンターラインの位置
  • 口元の突出感
  • 希望の矯正装置
  • 装置への協力性
  • ブラッシング技術

子供矯正のメリット

point1

歯並びが悪くなる歯を減少!

乳歯の抜歯タイミングをコントロールする事により、悪い方向に生える原因を減少させ、噛み合わせを良い状態に導いていきます。

point2

抜歯の可能性を減らせます!

狭かったあごを広げ、あごの成長を正しい形に促す事により、不必要な抜歯の可能性を減らす事ができます。例えば成長後に矯正治療をすると2~4本の永久歯抜歯が必要の場合でも、小児期から矯正治療を行っていると、非抜歯で治療できることもあります。

point3

装置をつける期間の短縮に
つながります!

あらかじめ小児矯正時期に歯並びを改善する事で、本格矯正が必要となった時でも、治療期間を短くすることができます。

point4

あごの成長をバランスよく保てます!

歯の大きさが大きいと、いずれ抜歯が必要となるケースがありますが、あごの成長をバランスよく保つ小児矯正では、より見た目に配慮した仕上がりが期待できます。

point5

あごの曲がり程度を減らします!

あごの成長期において、咬み合わせが正しくない状態を放置していると、あごの変形が更に悪化してしまうことがあります。
あごの成長が残っている時期にかみ合わせの改善をすることで、バランスのとれた偏りの無いかみ合わせになる可能性が十分にあります。

point6

手術の必要性が減らせます!

歯の生え変わりの時期に、歯の傾きが原因で受け口になってしまった場合、放置する事で悪い傾きの歯にそってあごが成長してしまい、成長が止まる頃には顎のずれが大きくなりすぎてしまいます。改善にはあごの手術を併用した矯正治療が必要となることもでてきてしまいます。
しかし、あらかじめ咬み合わせを治療する事により、咬み合わせのバランスがとれ、手術の必要性が減少します。

point7

歯やあごへの負担が減らせます!

早期に歯並びを改善する事によって、咬み合わせが原因の歯のすり減りや、あごへの負担を減少させます。

point8

健全な精神発達
コンプレックスの軽減!

早めに目立つ部分の歯並びを改善する事によって、コンプレックスを軽減し、健全な精神発達の環境を整えてあげる事ができます。

ページの先頭へ